柏谷の紹介

柏谷のあゆみ

登戸は多摩川と多摩丘陵を背景に自然に恵まれた地形で、かつては旅人が宿場として利用していた由来と歴史を持つ地域です。
当時周辺では、農業の傍ら大工、左官業、下駄造りを営む職人の町として栄えていました。
そうした兼業農業でもあった柏屋は、天保元年千八百三十年頃宿屋を開業いたしました。
以来代を重ね、伝統の川魚料理を受け継ぎながら結婚式場や会席料理への道を拓き、時代の変化に合わせて地元の皆様とともに生き、伝統の味を今も伝えております。

柏屋秘伝の味は『もてなしのこころ』

昔から宿場町とての長い歴史を持っています。
この登戸で古くからつちかわれた、のれんの味を誇る『柏屋』
永い歴史の中で受け継がれてきた『もてなしのこころ』を大切に、
今も多くの皆様にご愛顧いただいております。
また、俳人巌谷小波も昭和のはじめに柏屋に立ち寄り、
〈小春日や日本一の腹加減〉という句を詠んでおり、
今でも句碑として残っています。

料理する心

あたたかい料理やつめたい料理を、お客様にお出しするまでの時間、あたりまえの事が出来るよう
日々努力しております。また、技術に加えて必要なものは、その人の愛情であり品格であり、
素直さ優しさが大切だと思っております。

厨房の写真

メニュー一覧

日本料理 柏屋

住所・アクセス

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2466
TEL:044-911-3191
FAX:044-911-3366

  • 小田急線 向ヶ丘遊園駅 北口
    徒歩 5分
  • 南武線 登戸駅
    徒歩 5分
営業時間
10:00~21:00
(ランチタイムは11:30~13:30)
定休日
月曜(祝祭日は翌日)